桶屋とシフティング

「風が吹けば桶屋がもうかる」とはよく聞くことわざですよね。でもなぜ風が吹くと、桶屋が儲かるのかご存知でしょうか?

 

それはこの様な理屈です。 

強く風が吹けば土ぼこりが舞い、目に入った人は目が悪くなり失明する人が増えます。
昔、目が見えない人は芸で生計を立てたりしたものだから、三味線の需要が増えます。
三味線には猫の皮を使っていたものだから、猫が減少、そして猫が捕食していたネズミが闊歩します。
ネズミが増えるとネズミは桶をかじることから、世間の桶が使い物にならなくなり、桶屋が儲かるという理屈なのです。

もはや屁理屈とも言えますが、 何気なく使っていることわざの語源を探ってみると面白いものが多くあります。

なるほどと思うようなことわざを300以上集めたアプリを作りましたので良かったら使ってみてください。

 

 っと、ことわざのアプリの宣伝をしたかったのではないのです。

コントラバスのシフティングの話です。

弦楽器でうまく弾けない箇所が出てきた場合、その原因そのものから離れた他のところに原因を探っていくと解決することが多いと耳にすることがあります。

 

こんな悩みがありました。

曲を弾いていると弓が暴れてぼよよ~んとなってしまう。どうも安定しない。ボウイングに原因があるのだと右手を疑う。一生懸命移弦の練習をしたり、弓を真っ直ぐに弾くことを意識したり、脱力を意識したり。でも直らない。いつも同じ箇所でぼよよ〜ん。

自分はぼよよ〜んの天才なのだと思うようになり、そしていつのまにか問題と向き合わなくなっていました。

 

先日ようやく問題と向き合い、ぼよよ〜んの原因を探るために超スローモーションで弾いてみました。メトロノームの設定にないほどの超スローモーションでなければ意味がありません。自分がどのように、どういう方向で力を入れているのか分かるくらいにゆっくり弾きます。

 

するとポジション移動のときに楽器が揺れてしまっていることに気がつきました。これでは弦にかける弓圧が一定しないわけです。つまりシフティングがうまくできていないと仰っているのです。

シフティングのアプリまで作って一生懸命練習してきたのになぜだー!そんなはずは無い!

でも現実にシフティングがぎこちなかったのです。(T^T)

 

なぜシフティングがうまくできないのだろうかと、右手の動きや力加減を観察してみました。すると親指に力が入っていることに気づきました。そして弦を強く押さえこんでしまっているために摩擦が大きくてスムーズに移動できていなかったのです。

親指の力を抜きたいのですが、力を抜けば今度は弦が押さえられなくなります。親指先生は良かれと思って力を入れてくれているのです。どうしたら親指先生を楽にしてあげられるだろうかと考えてみました。

楽器の構えかたや傾け方、楽器の高さなどを見直してみます。そもそも弦を抑えるときにそんな大きな力がいるのだろうかと疑ってみます。ハイポジションでは親指の力を使わずに抑えられてるのだから、親指の力無しでも弦を押さえられる筈です。ハイポジションの押弦方法をローポジションでも出来ないかなと考えたりしました。そうすると親指は浅めの位置、つまりG線の裏側にいて、腕を上げてネックを包み込むようにすると楽なことが分かりました。また、指を脱力し切った状態からだんだんと弦を押さえていき、やっと音が出る程度の最小限の力を確認してみます。思っている以上に力が必要ないことがわかりました。シフティングはグリッサンド音を聴かせることが目的ではない筈なので、弦をそこまで強く押さえる必要も無いことに気づきました。目指すポジションの位置に辿り着いた瞬間にちょっと押弦の圧力をかかるだけで良い訳です。

 

この様な事を考え意識しながら超スローモーションでシフティング練習をしているうちに妥当なフォーム、力加減になりスムーズにシフティング出来るようになってきました。まだまだ確実ではありませんが、だいぶ力を必要としない押弦とシフティングが出来るようになり呼吸も楽になりました。コントラバスの構え、傾き、高さ、親指の位置、手首の具合や最小限の力加減などなど様々な要素が桶屋のことわざの様に連鎖してぼよよ〜んと発音してしまっている訳でした。

 

原因を辿っていくと思わぬところに落とし穴があります。しかしそれを解決すれば一気に他の部分でも良い演奏になっていることがあり、それはまるで数独の中盤で一気に紐解けた様な爽快感です。

上手くいかない原因を一つや二つ前にあると決めつけず、とことんさかのぼる気構えが必要なのだなと学習した話でした。

シフティング練習のためのアプリ


数年前に作ったシフティング練習のためのアプリです。音程が悪いなぁーと思ったときによく使っていました。
このアプリを使えば簡単にピアノのガイド音を出すことができます。

最初の一小節目はガイド音に合わせてシフティング移動します。二回目は覚えたガイド音をイメージしてシフティング練習することで音感を養えるようになっています。

自作アプリの中で個人的に一番使っていたアプリかもしれません。
しかし最近はこのアプリを使っていません。チューナーについている発振器を使ってシフティング練習をすることにしています。

f:id:araemonz:20170831123627j:image

例えばG線を1の指だけで練習します。テンポは40〜60くらいでゆっくり。Gis - A - A - Gisと言った感じです。その際にチューナーの発振器でAの音を出します。
音程が取れたらGis - B - B - Gisと言った感じでGisを中心に半音づつ上げていきます。同じく発振器ではBの音を出します。
同様に続けてGis - Fis - Fis - Gisまで行ったら、今度はAを中心に同じことを繰り返していきます。最後はF - Fis - Fis - Fとなりますね。ものすごく時間がかかりますが、これを終えたあとはびっくりするほど音程が良くなっていることを実感できます。
チューナーの発振器を使った練習方法の良いところは長2度や長3度などでも純正律でハモった感じがつかめることです。一つのガイド音を聴いて相対的にGisの音を決めて行くといった感じでしょうか?
実はレッスンで先生にチューナーの発振器を使った練習方法を教えてもらいました。しかし当時の自分にはハードルが高すぎて、ガイド無しでGisの音を取ることに不安を抱いていたものでした。そんな経緯がありこのアプリを作ったのですね。
楽器を始めたばかりの方にはこのアプリが役立つこともあるかと思いますので参考にしてみてください。

iPhoneiPadだけでなくAndroid版も公開中です。Shiftingで検索してみてください。

フィンガーボード

コントラバス用とクラシックギター用にフィンガーボードを作ったので公開しておきます。

 

f:id:araemonz:20170830155014j:image

f:id:araemonz:20170830155027j:image

 

画像をプリントアウトして自由に使って下さい。

下図のようにスケールで使う音を書き込んだりしてポジションなどの確認に使えます。

 

f:id:araemonz:20170830154453j:image

 

また穴埋め問題のように素早く書き込む事でイメトレや学習になると思います。

音程ガイド作成アプリ - ボイトレ、バイオリン、管楽器の練習に


クマさんのボイトレアプリ - バイオリン、管楽器の音程練習にも!

 

クマさんの音程ガイド作成 - ボイトレ、バイオリン、管楽器の練習に
クマさんのボイトレアプリ - バイオリン、管楽器の練習にも!
 
無料
 

音痴直すアプリ②『Harmonize』

f:id:araemonz:20170612091102p:plain

 

純正律の和音の響きを楽しく身につけることが出来るアプリを作りました。

吹奏楽やオケの方はもちろん、音程に自信のないボーカルの方やエレキギターなどの現代楽器にしか触れてこなかった方にも、ぜひぜひ試してもらいたいアプリです。

ハモってね - 純正律で絶対音感を身につける
ハモってね - 純正律絶対音感を身につける
開発元:Toshihiko Arai
無料
posted with アプリーチ

 

 

アプリを作った理由

大人になってからコントラバスを習い始めたのがきっかけで作ったのがこのアプリです。
それまではエレキベースや、クラシックギターを習ったりしたのですが、フレットレスな弦楽器はコントラバスが初めてでした。

しかも弓弾き、アルコ奏法です。

バイオリンと比べればコントラバスは低音域だから、音程のズレはそんなに目立たないから余裕じゃね?と思っていたら大間違いでした。

コントラバス、音程シビアすぎます。
レッスンでは毎回先生に音程注意されていました。

手前味噌ですが、このアプリで音の響きの感覚はだいぶ身につきました。

コントラバスを習い始めるまでは正直、「純正律」なんて知りませんでした。
かろうじて「平均律」という言葉は聞いたことがありましたが、それもナンノコッチャイナでした。
クラシックというか、音学の基礎を学んでいなかったんですね。

 

アプリのやり方

f:id:araemonz:20170510134913j:plain

アプリの操作方法はすぐに慣れます。
正解の和音をよく聴き、指を上下に動かしてその和音の響きに合わせる だけです。

最初は簡単なオクターブからやってみましょう。

上下に動かすことで一つの音だけ音程が変ります。
もう一つの音程は固定されています。
和音の響きに合ったところでGOボタンを押して正解を確かめましょう。

指を速く動かすと音程が大きく変化します。
微調整の場合はゆっくり動かして。

ところでなんと、二胡奏者の小林さんが本アプリHarmonizeのやり方をとても分かりやすくYoutubeにアップしてくれました。

自分のアプリがこのように紹介されるのは大変うれしいです!
さっそく観てみましょう。


【二胡情報】音感トレーニングアプリ”Harmonize”紹介

この動画ではオクターブだけですが、現バージョンは他の音程も純正律にバッチリ対応しているので安心して使ってくださいね。

 

セントとは?

f:id:araemonz:20170510135011j:plain

セントとは英語のcentで、アメリカのお金の単位ですよね。
100分の1ドルという意味 合いをもっています。
またイタリア語では100のことをcentoと言ったりするので、語源はラテン語にあるのかもしれません。

さて、1オクターブの音程を考えてみましょう。
ドから始まってド♯ レ レ♯ ミと続いていき最後の12音目のシで終わります。合計12音あるのですが、12音じゃ大雑把すぎて音程の微妙なズレを判断出来ません。

えい!1オクターブを1200個に分割しちゃえ!

12音を1200個に分割すると、半音の間には100個分の幅があることになりました。
つまりセントとは半音を100セントとした単位のことです。
ですから20セントは半音の1/5であり、10セントは半音の1/10となります。

こんな記事も参考にしてみてください。
知恵袋 – ヒトが聞き分けることができる音について
wikipedia – 音高

余談ですが、作者がアメリカを旅行した時の事です。バス搭乗の時に「ハウマッチ?」と料金を尋ねたのですが、黒人の運転手さんは「てぶにーふぁい、てぶにーふぁい」と連呼しています。

何度聞き返してもいくらなのか聞き取れず、その場でドル紙幣を見せたり、財布の中身を見せて必要な分を取ってくれとアピールしたりしてアタフタした経験がありす。

実は先程の「てぶにーふぁい」は75セントのこと。つまりセントを省略してSeventy-fiveと言っていたのです。
結局その時は1ドル紙幣払ってなんとか搭乗できたと思います。

 

純正律平均律

f:id:araemonz:20170510134927j:plain

本アプリでは和音の判定は純正律を基準にしています。
ここで純正律平均律の説明をしたいのですが、どうしても数学的で難しくなるのでざっくりと説明しようと思います。

まず、平均律とは丸いケーキを均等に12等分したも のだと思ってください。
セントでの説明でもあるように、どのケーキの幅も100セントです。

ドとミの場合を考えてみましょう。

平均律ではケーキ4つ分なので400セントとなりますよね。
これに対して純正律では、困ったことに一つひとつのケーキの幅が違うので400セントというわけにはいかないのです。

純正律では、ミはドに対して5/4の周波数比となっているので、計算すると( 1200 x log2(fE / fC) =  386.3…セントの幅となります。つまり、平均律純正律ではドとミの幅が約14セントも違うんです。言い換えれば、純正律のミは平均律のミより-14セント低めに取らなければならないんです。

やはり数学的な話になってしまいました。。。

こんなにややこしい純正律は一体なんのためにあるの?
さぞかし美味しいんでしょうね?

その答えは純正律の和音を聴いた時に分かります。平均律純正律でのドとミの和音では 純正律のほうが俄然キレイに響くのです。

こちらの動画で平均律純正律の響きの違いをわかりやすく体験する事ができます。
さっそく観てみましょう。
※50秒あたりから和音の比較が始まります。


平均律vs純正律シリーズ 3種類の調律聞き比べ(平均律・純正律・キルンベルガー)/ 3 different tunings

 

どうでしたか?
動画ではとても単純な音色(正弦波)なので和音になると顕著に違いが分かりますよね?

ところで、現代のピアノやギターは平均律で作られています。
純正律がこんなにキレイに響くなら、純正律で楽器をつくろうよ!

そう思った方がいると思います。
はい、自分も思いました。

そして純正律でギター作るとこんな感じになります。
Google画像検索 – just intonation guitar

どうですか?
使いこなせそうですか?

先ほども言いましたが、現代のピアノやギターは基本的に平均律で調律されています。
平均律の長三度などの和音には本来うなりが発生するのですが、ピアノやギターの音色ではそれほど気にならない ということ。そして転調が多い現代の楽曲のなかでは、いちいち曲の度に調律を変えていられない ので平均律で調律したほうがメリットが大きかったのだと思います。

 

終わりに

f:id:araemonz:20170510135046j:plain

お気づきだと思いますが、本アプリで純正律の和音を合わせるということは、うなりをいかに無くすかです。音叉でチューニングするときのように「ウォ〜ン、ウォ〜ン」という ウルフトーンが無くなった時の和音が、純正律である響きの可能性が強いということです。透き通った音と言っても良いでしょう。

本アプリが皆さんの助けになればと思っています。

最後に、平均律にも純正律にも柔軟に対応できるボーカル、金管木管楽器、フレットレス弦楽器はとても魅力的な楽器なのかもしれません。

そう、音程さえ取れれば。 

ハモってね - 純正律で絶対音感を身につける
ハモってね - 純正律絶対音感を身につける
開発元:Toshihiko Arai
無料
posted with アプリーチ

音痴直すアプリ①『Tune Up』


音痴を直す、アプリで!?①

 

誰でも楽しく、絶対音感や相対音感を身につけることが出来るアプリを作りました!

もともと自分の脳内音痴を克服したいために開発しました。(^o^;)

遊び方はとっても簡単!上下に指を動かして正解のトロンボーンの音程に合わせるだけ。小さいお子さんでも楽しめる設計にしました。 カラオケなどで歌が上手く歌えるようになりたい人はもちろん、吹奏楽やオーケストラを本格的にやられている方々まで愛用されているアプリです!
基準音はオケ標準のA=442Hzとなっています。

 

  

 

アプリのやり方


正解のトロンボーンまたはピアノの音をよく聴いてから、画面をタッチして上下に指を動かしてください。電子音の音程が変化します。正解の音程にあわせて下さい。左下の緑色ボタンを押せば正解の音程を何度でも確認できます。音程が合ったと思ったところで指を離し、右下のGOボタンを押して結果画面へ進んでください。

 
 

音痴とはなにか?

f:id:araemonz:20170510225626j:plain

そもそも音痴とはなんでしょうか?
Wikipediaにはこう書かれています。

音痴(おんち)とは、音に対して感覚が鈍い人を指す言葉である。とりわけ歌唱に必要な能力が劣る人を指す言葉で使われ、指摘された人は自覚している場合があるが、感受性(後述)による音痴の場合、他人に指摘されないと分からない場合も見られる。

つまり歌うべきメロディーを歌ってみたら、多くの人が聴いても合ってないと分かるようなレベルのことでしょうか。

ここで音痴の要素を考えてみたいと思います。

  1. リズムがズレる
  2. 音量がまばら
  3. 音程が合わせられない
  4. 高い音や低い音が出せない

このように音痴を構成する要素は複数あります。
本アプリでは3番の音程が合わせられない事を克服することが目的です。ですので本アプリで音程をバッチリ合わせられるのにまだ音痴と言われる人は他の要素も疑ってみたほうが良いかもしれません。
また音程が合わせられない原因は、発声方法や肉体的な技量不足が原因の場合と、本来合わせるべき音程が脳内で曖昧である場合があります。自分がどの要素でつまづいているのかを考えることはとても重要です。

このようなことから本アプリは脳内音痴を克服するアプリと言って良いでしょう。

 

なかなか音程を合わせられない?

f:id:araemonz:20170510225655j:plain


まずはヘッドホンやイヤホンを使用する事をおすすめします。iPhoneのスピーカですとどうしてもピアノの芯の音が弱く聴こえるため数セントレベルの微妙な音程を合わせづらくなります。表現は難しくなりますが、ピアノの倍音の音を聴くのではなく芯の通った太い音を聴くようにして訓練してください。
またピアノが鳴った後にすぐ画面をタッチすると少しの間、和音状態になります。その時発生するうなりの音(ウルフトーン)を聴くことで音程のズレを修正できます。最終的にはうなりを聴かずに一発で音程を合わせることが出来るようになればカッコイイのですが、作者もなかなか出来ていません。。

ピアノの音程に合わせて歌ったり、自分とは違う声の人の歌に合わせたりと現実では音色の違う音を聴いて合わせる場面が多いと思います。
ですから、このアプリで音程を合わせることが出来るようになれば様々な場面できっと役立つことでしょう。

Tune Upで音痴を直す - 楽しく絶対音感を身につけよう
Tune Upで音痴を直す - 楽しく絶対音感を身につけよう
開発元:Toshihiko Arai
無料
posted with アプリーチ

MelodyMaker - How to Use? (使い方)

 

 Available on the App Store (アプリのダウンロード)

MelodyMaker Lite-楽器の音程練習はこれ一台でOK

MelodyMaker Lite-楽器の音程練習はこれ一台でOK

  • Toshihiko Arai
  • ミュージック
  • 無料

  

MelodyMaker-楽器の音程練習はこれ一台でOK

MelodyMaker-楽器の音程練習はこれ一台でOK

  • Toshihiko Arai
  • ミュージック
  • ¥1,200

 

Make a New Group. (新規グループの作り方)


MelodyMaker - How to Make a New Group